2017年06月03日

マンション自然素材リフォーム

横浜市本牧でのマンションリフォームが終わりました。
普段の慣れている木造建築とは色々と勝手が違い、勉強になりました。
作業に苦労する点があったり、逆に楽な点があったり。どちらも一長一短ですね。


さて、こちらは築26年ですが、よく管理されていて内外ともに綺麗なマンションです。
P5274600.JPG


リフォーム前の間取り(2DK)↓
本牧 こうじまえ.BMP

リフォーム後の間取り(1LDK)↓
リフォーム後.BMP

間取りについて
ダイニングキッチンと洋間の間の建具を撤去して、一つのLDKとして使えるようにしました。また、収納の向きの変更と、ドアを引戸に変更しています。それほど広い間取りではありませんので、細かく部屋を仕切らずにスペースを有効に使って頂ける様にと考えました。


リフォーム前の内装(キッチン)↓
P3314053.JPG

リフォーム後の内装(キッチン)↓
P5304636.JPG

内装について
床には赤松の無垢板フローリングを、壁には珪藻土クロスを使っています。
また、引戸やクローゼット、キッチンの扉といった建具関係も赤松材を使いました。
街中のマンションではありますが、部屋に入っていただくと木の香りのする、とても落ち着く空間になっています。

6月24日(土)25日(日)の2日間だけですが、完成見学会をさせて頂きますので、マンションリフォームや、木を使った内装にご興味のある方は是非お気軽にお越しください。
詳しい場所など詳細はこちらです⇒http://www.yume-h.com/event/detail_2198/

見学会当日は、無垢板フローリングと合板フローリングの違いや、一般的な部屋の内装と自然素材の内装との湿度の違い等々、見ていただくだけでなく、触ったり比べたりできるような見学会にさせていただこうかと考えています。
posted by リフォームのセキモリ 佐藤 at 16:41| 内装リフォーム | 更新情報をチェックする