2017年07月25日

藤沢市遠藤 照明スイッチ交換

チラシを見たお客様からお電話いただきました。

『部屋の照明の調子が悪い』
『スイッチを押してもすぐ戻ってしまい、照明がつかない』

といった内容でした。

照明の故障の場合は、配線の場合と照明器具本体の場合、スイッチの場合が考えられます。

このうち、一番厄介なのは配線です。(原因の割合としては少数ですが、)

スイッチ部分から照明器具本体まで、配線はおおよそ壁の中〜天井の中を通っています。
原因を調べるには、壁と天井の解体が必要ですし、復旧する際には壁紙の張替え等も必要になってきます。
また、解体せずに、新たに配線を引きなおすことも可能ですが、壁や天井の中を通すことは難しいですので、露出配線になってしまいます。

今回のお客様の場合は、お電話で『スイッチを押してもすぐ戻ってしまう・・・』との事でしたので、
配線や照明器具本体ではなく、スイッチの故障の可能性が高いと思われました。

交換部品を用意してお伺いし、15分ほどの作業で無事完了しました。
照明も問題なく使えました。配線が原因でなく良かったです。

作業費用は、0〜1万円でした。


作業後、室内ドアと玄関ドアの把手も調子が悪いということで、ついでに見させていただきました。

室内ドアの方は、把手部分が緩んでいただけでしたので、すぐに調整できました。

玄関ドアの方は、外部の把手が劣化?しているので交換できませんか?との事でした。
P7245056.jpg

こちらは帰社後に玄関サッシメーカーに問い合わせたのですが、
今回のお客様宅は大手ハウスメーカーで建てられていましたので、交換部品の有無も含めてハウスメーカー経由でないと対応できないとの回答でした。

大手ハウスメーカーのサッシ等はオリジナル商品になっている場合が多いようで、我々工務店の使っている商品とは少し異なるようです。メーカーの都合もあるでしょうが、お客様にとっては不便ですよね。

今回は残念ながらお役に立てませんでした。申し訳ありません。
posted by リフォームのセキモリ 佐藤 at 16:40| 修繕・交換工事 | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

綾瀬市 カーポート波板張替え工事

ご近所の方からチラシを見てお電話頂きました。

↓こちらのカーポートの波板ですが、強風の日にめくれあがってしまったようです。
P7094904.jpg

↓確認しましたところ、波板本体もそうですが、波板を止めているフック(プラスチックとゴム製)が劣化破損しておりました。まだ剥がれていない波板のフックも劣化がみられましたので、また強風時にめくれあがってしまう可能性があります。
P7094905.jpg

年数が経ちますと、風雨や紫外線等でどうしても劣化はおこってしまいます。
また、波板は少しずつ重ねて張っていますので、端の1枚がめくれ上がってしまいますと、その隣の1枚、
またその隣の1枚とどんどん剥がれていってしまいます。

最近強風の日がありますし、この先の台風シーズンも考え、今回は波板全体の張替えをご提案致しました。


↓作業中の様子です。溝や排水部分に土・ゴミが詰まっていましたので、清掃してから張替えます。
P7094907.jpg


↓作業後です。全体を張替え終わり、キレイになりました。
P7094910.jpg


お客様からも、『キレイになって良かったです。これで風の強い日も安心できます。』とお声を頂きました。

今回の作業は、〜10万円で、作業時間は約1日でした。

有難う御座いました。
posted by リフォームのセキモリ 佐藤 at 16:28| 修繕・交換工事 | 更新情報をチェックする