2015年08月05日

藤沢市高倉 屋根外壁リフォームA

前回の続きをご紹介させて頂きます。

今回のお客様は、もともと窓まわりからの雨漏りにお困りとの事でご依頼頂きました。
普段の雨では問題ないようですが、台風といった強風+雨の時に雨漏りしてしまう、との事でした。

調査の結果、外壁の目地材(コーキング)のヒビ割れから水が浸入している事が分かり、
コーキングの打ち替えをご提案させて頂きました。

↓施工前のコーキング材:劣化しヒビ割れがいたる箇所に発生していました。
P7111496.jpg
P7111497.jpg

施工中の様子:古い目地材を撤去し、新しく打ち替えていきます。
P7291559.jpg

施工後:
P8031604.jpg

補修修繕:外壁材の割れや浮き箇所は補修してからコーキングを打ち替えています。
P8031599.jpg


コーキング打ち替え後、外壁の洗浄を行って雨漏りが止まったことを確認できました。
台風シーズン前にご心配されていたお客様にもご安心して頂く事ができました。

今回、弊社にご依頼頂きまして誠に有難うございました。
posted by リフォームのセキモリ 佐藤 at 17:14| 外壁リフォーム | 更新情報をチェックする