2015年09月04日

横浜市泉区 浴室リフォーム

今回は浴室のリフォームをご紹介します。

弊社で新築を建てさせて頂いたお客様宅です。
先代社長の頃ですので、もう築35年以上でしょうか。
今回もお声がけ頂いて有難い限りです。


↓リフォーム前です。タイル張りの在来浴室です。やはり冬場の寒さが気になられていたようです。
P7121508.jpg

↓解体中 天井と壁のタイルを剥がしたところです。
DSC_0622.jpg

↓解体後 その後、土間を解体し浴槽を取り出しました。
ホーロー製のとてもとても重い浴槽でしたので、4人がかりでトラックまで運び出しました…。
DSC_0632.jpg

↓土間打ち ユニットバスを乗せる為にコンクリートを打った後です。
*土間打ち前には解体後に出てきた土台や柱の腐食が無いかを確認します。
腐食のあった場合には土台・柱の交換をご提案しております。
DSC_0636.jpg

↓リフォーム後 今回はTOTOのサザナ1坪タイプです。床は冬場でもヒヤッとしない“ほっカラリ床”です。
クッション性が良くてとても柔らかい素材ですので、素足に優しいですね。
P82716262.jpg
posted by リフォームのセキモリ 佐藤 at 11:36| 水周りリフォーム | 更新情報をチェックする