2017年03月25日

藤沢市湘南台 引戸 戸車交換

チラシを見てお電話いただきました。

「部屋の引戸が動きにくいので見ていただけますか?」との事でお伺いさせていただきました。
↓引戸がレールから外れてしまい、床を引きずってしまっていました。
DSC_1150.jpg


引戸の動きの劣化としましては、

戸車にホコリがはさまったり、破損したりして動きが悪くなる
 ↓ 
力を入れれば動くのでしばらくそのまま使用する
 ↓
戸車が完全に動かなくなり、時々レールを外れる
 ↓
気づかないまま使用して、レールを外れた戸車が引戸の下枠(木部)を引きずって削る
 ↓
力を入れても戸車が下枠に引っかかってしまい、いよいよ動かなくなる

上記のようなパターンが多いと思います。


戸車を交換すればたいてい動きは解消されますが、長い間引きずったまま使用していた場合は、レールの破損や枠の交換が必要になってくる事もあります。

大事になる前に一度お電話して下さい。


今回のお客様も戸車を交換させて頂きました。

近くの材料屋さんに同じものがありましたので、お伺いしてから作業完了まで1時間、工事金額は0〜1万円でした。


その後お話させていただくと、近々、入院されていたお母様が退院されるとの事で、少し足が悪いので道路から玄関までの階段をスロープにできないか、とご相談を頂きました。

将来的には車椅子の利用も考えていらっしゃるようですので、単純にスロープにすれば良いというわけにはいきません。最低限確保しなければいけない勾配角度がありますが、その為には距離の長いスロープになってしまいます。

ない頭を絞って良いご提案ができればと思います。
posted by リフォームのセキモリ 佐藤 at 10:49| 修繕・交換工事 | 更新情報をチェックする