2012年04月25日

基礎立ち上がり

今日は基礎の立ち上がり部分の型枠を組んで、コンクリートを打ちました。

0425.jpg

これで、壁と古い基礎を解体して開口になっていた面に対して、新しい基礎で周りを補強できたので強度的には少し安心です。一番強度が弱い状態を脱しました。


次はお風呂周りの壁を解体して柱を取替えて行きます。

何故かと言いますと、現状のお風呂の壁は途中までがブロック積みなんです。

ブロックに筋交いや金物といった耐震補強をしても効果がありませんので、これらのブロックを撤去し、その下にある基礎に新たに土台を敷いて、アンカーボルトでしっかりと基礎と土台を固定した上で、柱を立て筋交いや金物で耐震補強をおこなっていきます。

posted by リフォームのセキモリ 佐藤 at 18:07| Comment(0) | 耐震リフォーム工事 | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

基礎ベース

今日は基礎ベース部分のコンクリートを打ちました。

0424.JPG

明日は立ち上がり部分です。
天気が良いうちに終わらせちゃいます。

それにしても今日は暑かったですね。
西日本は夏日になったところもあったとか。
まだまだ冬仕様なのか、急に気温が上がると体に堪えます。
 それは年のせい…?
posted by リフォームのセキモリ 佐藤 at 23:17| Comment(0) | 耐震リフォーム工事 | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

基礎配筋

浴室周りの基礎配筋がほぼ終わりました。
*スリーブ(後で給排水管を通す為に予めその開口を確保しておく管の事です。*写真ですと緑のテープの管2つがスリーブです。)の補強筋がまだなので…。

0423.JPG

新築の基礎に入れる鉄筋は主にD13(直径13mm)ですが、今回の耐震補強ではもう1サイズ大きいD16(直径16mm)も使っています。
16mmといえば結構な太さ。すごくがっちりとした基礎が出来ます。


posted by リフォームのセキモリ 佐藤 at 20:33| Comment(0) | 耐震リフォーム工事 | 更新情報をチェックする