2012年04月10日

風呂場床付け

大分間が空いてしまいました…。

今は戸塚区のお客様宅での耐震リフォーム工事中です。

耐震工事、まずはお風呂場の基礎補強から行います。
0410.JPG

今日は『床付け』といって、新しい基礎をつくるのに必要な深さまで土を掘って、底の部分をつき固めるところまで作業しました。

横浜市の補助金を使った耐震補強工事は、まずこの『床付け』で一度検査があり合格しないと先に作業をすすめることが出来ません。この後も何度も検査があるのですが、検査の数が多いとお客様は安心出来て良いのかなと思います。(我々業者は大変…、ですが何度も検査してもらった方が我々も安心して工事を進められます。)


0410c.JPG

結構深くまで掘るんですよ。

今日はビシッと2tトラック一杯分土掘りしたので疲れました。良く寝られそう〜。



posted by リフォームのセキモリ 佐藤 at 22:30| Comment(0) | 耐震リフォーム工事 | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

目で見て確認

耐震工事のお客様宅。

押入れやクローゼットの天井を何ヶ所か開けさせてもらいました。

0721.jpg

0721b.jpg

・・・スゴイ場所に潜り込んでます。



ただこれはとても重要な作業なんです。

耐震プランをつくるにあたって、壁の中にある柱や現在の補強(筋交いや金物)の状況は壁の外からでは分かりません。

もちろん図面から予想は出来ますが、実際は…、となると写真のように一部を壊させてもらって目視することになります。

この作業をする事で、例えば今入っている筋交いはそのまま使えるのか、交換した方がよいのか等、より正確な補強計画を立てられるようになります。

正確な計画になりますと、予算もより正確に出せますので、工事前のお客様のご心配も軽減できるかと思います。


…とは言え、これで100%確認できるかというと、どうしても見えない箇所はあります。

ですので、実際解体してみて補強内容を変更する場合も出てきますが、そこは設計士と工務店の腕の見せ所という事で。



【藤沢市・横浜市・湘南地域のリフォームは、リフォームのセキモリ】
posted by リフォームのセキモリ 佐藤 at 17:20| Comment(0) | 耐震リフォーム工事 | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

耐震プラン打ち合わせ

今日は戸塚区のお客様と耐震工事プランの打ち合わせでした。

0709.JPG

まだ、たたき台のプランですが、どの箇所にどのような補強工事を行うかお客様のご要望をヒアリングしながら進めていきます。


耐震工事の主なものに壁の中に筋交い等の補強材を入れる工事がありますが、家の中から壁を解体するのか、外壁から解体するのか、室内リフォームを検討されている場合は中から解体した方が都合が良いですが、そうじゃない場合は復旧時の仕上がりを考えると外壁から・・・

といったように工事の仕方は色々とありますので、お客様とご相談しながらプランを作り上げていきます。



【藤沢市・横浜市・湘南地域のリフォームは、リフォームのセキモリ】
posted by リフォームのセキモリ 佐藤 at 00:00| Comment(0) | 耐震リフォーム工事 | 更新情報をチェックする